みんなでの長い引越し

仲間が手伝ってくれました。実家から一人暮らしをするためにアパートへ引越すのです。あえて、引越し業者には依頼をしませんでした。それは仲間が手伝ってくれると言ってくれたからです。私はその言葉に甘えたのです。

でも引越しって本当に大変なのです。以前一度経験しているので、よく知っているのです。それなのに私は仲間に甘えたのです。嬉しかったからです。そう言ってくれるだけでも、とても嬉しかったのです。

でも半日で終わると思っていた引越しも、なんと夜中までかかってしまったのです。仲間五人が手伝ってくれても、こんなにも長い引越しになったのです。

引越しをすることになりました。と言っても実際に引越しをするのは私ではなく、実家の母です。昨年末に父が亡くなり、ひとりになってしまった母。広い家が必要なくなったこととやはりひとりで暮らす母が心配なので、私たち家族の近くに住んでもらうことにしたのです。今、実家にはとんでもない量の荷物があります。その中から新居に必要なものだけを持ち出すことができるのかがとても心配です。最近あちこちで話題になっている、「親の家を片付ける」という問題がついにやってきた感じです。

引越しの業者さんはまだはっきりと決まっていないのですが、この件について相談できそうな引越し屋さんにお願いしようかなと思っているところです。

数ヶ月前から貯金を始めています。私が現在住んでいる賃貸アパートから会社までの距離が結構長いのです。毎日通勤の往復で2時間程度車を走らせていますが、ガソリン代も相当にかかるので、早めに引越しをして交通費を大幅に下げる必要があります。

車のガソリンタンクに満タン給油しても数日で空になるので、財布のお金はほとんどガソリンに消えていくのです。

もう一つの問題は、会社の近くに不動産屋が見つからず、良い物件を探しにくいのです。私の予定では来月あたりまでに物件を見つけて引越しをしたいのです。そのために引越し費用を貯金しています。
[PR]
by jukeito54 | 2014-07-29 08:09
<< 浮腫みにはスイカだってさ 学生の頃から単身で引越し >>